メッセージボックス

当サイトは Pebble watch とは何の関係もありません。「pebble」で検索して来られた方はごめんなさい。

【お知らせ】 
2016-03-26 2年ほどWindowsに戻っていましたが、Ubuntu16.04で再びUbuntuを使おうと思ってます。

Adsense

2012年10月19日金曜日

Ubuntu 12.10 リリース。

/*-------------------------------------------------------------------------*/
 CAUTION!:
 Ubuntu 12.10では、
 今まで古いマシン用にあったUnity-2Dが廃止されていますので
 スペック不足のマシンでは動かない可能性が高くなっています。
 インストールDVDでの確認を必ず行なって下さい。
/*-------------------------------------------------------------------------*/

すっかり忘れていたのですが
昨日は Ubuntu 12.10 のリリース日だったのです。
まあその日付は英国基準でしょうから
日本では夜遅くになるのはいつもどおりですが。

公式サイトも書き換わってますね。
今回も32bit版が推奨なのかあ。
ダウンロードはこちらから。(慣れている人はこちら。)
torrentで落としたい方はこちら

ああ、もうCDでは入らないサイズになってますのでDVDディスクのご用意を。
WindowsでISOファイルを焼くときは Imgburn をお薦めします。
(日本語ファイルは公式サイトのだとエラー表示されるので、日本語化工房から。)

Ubuntuのインストール前にはできるだけリリースノートの確認を行なって下さい。
Ubuntu Japanese Team での リリースノート

で、試した結果
Ubuntu 12.04+αな感じ。
少し触ってみましたが、内部エラーが意外と出ないのは
システム的にあまり変更がなかったからでしょうか。
表向きは 12.04 とそう大差ない感じです。
nVIDIAのボードをGT630に変えたためか
今回はデフォのグラフィックドライバ(nouveau?)ですんなり立ち上がりました。
久しぶりに触りましたが、操作もサクサクです。ああこれが Ubuntu だなあ。
これでエロゲが動かせたら…。(心の声)

細かいところでは
update-manager や jockey-gtk が名称変更・廃止されたので
逆に慣れた人は少し戸惑ってしまいます。

気になる点は、やはり Amazon絡み。
デフォルトでショッピングサーチが入っているので
Dashで検索をかけると












こんな風にAmazonの検索結果もまとめて出てきます。
これは正直うざいので、端末で消しましょう。

$ sudo apt-get remove unity-lens-shopping



詳しい導入記事は以下の記事が最も早く書かれたと思いますのでご紹介します。
Ubuntuをインストールした直後に行う設定 12.10 Quantal Quetzal編


私も買ったLinuxのコマンド集です。