メッセージボックス

当サイトは Pebble watch とは何の関係もありません。「pebble」で検索して来られた方はごめんなさい。

【お知らせ】 
2016-03-26 2年ほどWindowsに戻っていましたが、Ubuntu16.04で再びUbuntuを使おうと思ってます。

Adsense

2012年10月23日火曜日

MacType バージョンアップ 2012-1022。

ダウンロードはこちらから。
主な変更点はバグフィックスの他に Win8に対応したこと などと
書いてありますね。(MacType - Google Project ホーム)

最近の私の設定は
独立モードでWin7Optのプロファイルを使ってます。

細かいことですが、ローカライズが修正されたので
"レギストリ" "プロファウル"は無くなりましたよ。

2chのスレでは上書きインストールで大丈夫だという記述がありましたが
私のブログでの検索で
「mactype アンインストール出来ない」というワードが有りましたので
前バージョンのアンインストールを試してみました。

もちろん今動いている MacType は終了させないといけません。
MacTypeのアイコンがタスクトレイにない人は
Windowsのメニュー > MacType > MacType Tray を選び
mactray.exe を実行すればトレイ上に出てきますので
設定で自動起動のチェックを外してmactypeを終了させて
(試していませんが、ウィザードで「起動しない」をチェックするのも有りかも)
Windowsを再起動させてMacTypeが常駐していない状態で行いましょう。

そうしたら、私の環境でもアンインストールが失敗します。
なんかダイアログで「mactype.msiがどうたら」と出るのですが
中国語なのでなんだかわかりません。

しょうがないので、「強制アンインストール」とググってみて出てきた
IObit Uninstaller をダウンロード・実行して削除しました。
ちなみに この iobit.com は WOT(Web Of Trust)での評価は悪いです。
理由は検索したら出てきますが
とりあえず Uninstaller 自体は問題なさそうなので使いました。
IObit Uninstaller、立ち上げ時に「最新版が有るよ」とダイアログが出ますが
リンク先に行っても、現バージョンをダウンロードしたページに行くので
意味はありません。

Vector では「Revo Uninstaller」や「Geek Uninstaller」が評価が高いので
そちらを使ってみても良いかと思います。